ご利用者向け|サポート情報|フレッツ・ADSL お客さまサポート 機器接続イメージ




図のアルファベットをクリックすると、各機器間の接続方法がご覧になれます。


<フレッツ・ADSL接続イメージ図>

※この構成図は一例であり、実際のお客さまの環境とは異なる場合がございます。

タイプ1:電話回線を使用するタイプ

電話回線を使用するタイプイメージ


タイプ2:フレッツ・ADSL専用タイプ

フレッツADSL専用タイプイメージ


ADSLモデム:ADSLモデム機能を持った機器を含みます。

※電源コードの接続は省略しております。

LANポートがないお客さまは、LANボードまたはLANカードを別途ご用意いただく場合がございます。

デスクトップ用NIC
 
ノート用NIC


<フレッツ・ADSL機器接続方法>

電話線は2本または4本の導線が並んでいる小さいコネクタ(RJ-11)のケーブルを、 10BASE-T/100BASE-TXケーブルは4本または8本の導線が並んでいる大きいコネクタ(RJ-45)のケーブルをご使用ください。
お間違えのないように接続してください。



タイプ1:電話回線を使用するタイプの接続



■スプリッタとモジュラージャック間の接続(A)

<スプリッタ側>

モジュラージャックと接続する電話線(RJ-11)をスプリッタのLINEポートに接続します。

スプリッタLINE側電話線

<モジュラージャック側>

スプリッタのLINEポートに接続した電話線(RJ-11)をモジュラージャックに接続します。

モジュラージャック電話線


■スプリッタと電話機間の接続(B)

<スプリッタ側>

電話機と接続する電話線(RJ-11)をスプリッタのPHONEポート(TELポート)に接続します。

スプリッタPHONE(TEL)側電話線

<電話機側>

スプリッタのPHONEポート(TELポート)に接続した電話線(RJ-11)を電話機に接続します。

電話機(電話機コード差込口-電話線接続)


■スプリッタとADSLモデム間の接続(C)

<スプリッタ側>

ADSLモデムのADSL回線ポート(LINEポート)と接続する電話線(RJ-11)をスプリッタのMODEMポート(ADSLポート)に接続します。

スプリッタMODEM(ADSL)側電話線

ADSLモデム側>

スプリッタのMODEMポート(ADSLポート)に接続した電話線(RJ-11)をADSLモデムのADSL回線ポート(LINEポート)に接続します。

ADSLモデム



タイプ2:フレッツ・ADSL専用タイプの接続


ADSLモデムとモジュラージャック間の接続(E)

ADSLモデム側>

モジュラージャックと接続する電話線(RJ-11)をDSLモデムのADSL回線ポート(LINEポート)に接続します。

ADSLモデム

<モジュラージャック側>

ADSLモデムのADSL回線ポート(LINEポート)に接続した電話線(RJ-11)をモジュラージャックに接続します。

モジュラージャック電話線



タイプ1/タイプ2共通の接続


ADSLモデムとパソコン間の接続(D,F)

ADSLモデム側>

パソコンのLANポートに接続する10BASE-T/100BASE-TXケーブルをADSLモデムのLANポートに接続します。

ADSLモデム

<パソコン側>

ADSLモデムのLANポートに接続した10BASE-T/100BASE-TXケーブルをパソコンのLANポートに接続します。

パソコンとモデム
※この図は、デスクトップパソコンを使用する場合の例です。