Eudoraの設定について Windows編(送信メールサーバ)



Eudora5.1.1-J設定方法(下記参照)
戻る

<解説>Eudoraを使ってメール送信認証をする場合、メール受信の「ログイン名」とメール送信の「ログイン名」を別々に設定できません。
したがって、送信用にアカウントを追加で作成する必要があります。
<基本設定>アカウントを送信用に、追加したアカウントを受信用にする方法を下記に示します。
※「ログイン名」は、ユーザ゙名、ユーザIDと呼ぶ場合があります。

(1)Eudora5.1.1-Jを起動します。



(2)メール送信認証の設定

メール送信時にパスワードを聞いてきますので、「ご自分の(メール受信と同じ)パスワード」を入力してください。

※注意

※メール送信ができない場合


不明な点などありましたら、staff@nana.or.jpまでお問合せ下さい。
パソコン修理、HDD容量アップグレード・ウイルス調査・駆除、なども承ります。(有料)



戻る