●業務紹介


●入会案内


●接続サービス


●オプション


●サポート


●サンプル集


●会員のページ




 


●タグ一覧 レイアウトの設定


改行/段落の設定

・段落表示
 <P> 行末に<P>と記載するとテキストが改行され1行分のスペースが空く。
・改行表示
 <BR> 行末に<BR>と記載するとテキストが改行される。<P>とは違い1行分のスペースは
 空かない。

行揃え

 <P ALIGN=x>・・・・</P>  <Hn ALIGN=x>・・・・</Hn>
 xには、left、center、rightが入る。leftで左揃え、centerでセンター揃え、rightで右揃えになる。
 nには、1から6までの数字が入る。段落タグの<P>や見だし設定タグの<Hn>の拡張として設定する。
 ALIGNは、その他のタグ拡張としても利用できる。
・センター合わせ専用
 <CENTER>・・・・</CENTER>
 ・・・・が画面の中心に表示される。

リスト表示

・マーク付きリスト
 <UL><LI>リスト1
 <LI>リスト2</UL>
 <UL></UL>タグは、マーク付きリストの始まりと終わりを表す。
 <LI>に続くテキストがリストの項目として表示される。
・番号付きタグ
 <OL><LI>リスト1
 <LI>リスト2</OL>
 <UL>タグと同じ条件で、1から順に番号がつく。
・定義型リスト
 <DL><DT>リスト
 <DD>項目</DL>
 <DL>は、言葉の定義を表すタグ。<DT>は定義される言葉。<DD>にはその意味という形になる。
 形としては、段落を次々追って行く形になる。
・メニューリスト
 <MENU><LI>リスト1
 <LI>リスト2</MENU>
・ディレクトリリスト
 <DIR><LI>リスト1
 <LI>リスト2</DIR>
 メニューリストディレクトリリスト共に<UL><LI>と同じように表示される。
・ULタグのマークの種類を変える
 <UL><LI TYPE=x>リスト1
 <LI TYPE=x>リスト2</UL>
 xには、disk、cercle、squareが入る。diskは●、cercleは○、squareは□となる。
・OLタグに順番を表す文字を変える
 <OL><LI TYPE=x>リスト1
 <LI TYPE=x>リスト2</OL>
 xには、A、a、|、‖などが入る。
・OLタグの最初の番号を変える。
 <OL START=x><LI>リスト1
 <LI>リスト2</OL>
 xには、始めたい数字が入る。

成形済みテキストの設定

 <PRE>・・・・・・・・・・・・・・・・</PRE>
 このタグの間のテキストは、等幅フォントで表示され、テキスト原稿のスペースや改行などが
 そのまま反映される。

点滅/引用の設定

・点滅
 <BLIMK>・・・・</BLINK>
 タグの間のテキストが点滅する。
・引用の設定
 <BLOCKQUOTE>・・・・・・・・</BLOCKQUOTE>
 タグに間のテキストが引用、抜粋であることを表す。文頭が一段下がった形になる。

ラインの表示

 <HR> 画面いっぱいにラインが表示される。
・ラインの太さ長さを変える
 <HR SIZE="x" WIDTH="y">
 xは、線の太さをピクセルで設定。
 yは、線の長さをピクセルまたは、%で設定。%は、表示された画面の割合で線を表示する。
・ラインの位置の設定 
 <HR WIDTH="y" ALIGN="z">
 yは、線の長さ(ピクセルまたは%) zは、left、rightが入る。

| 戻る || 次へ |


NanaNetインターネット事務局:staff@nana.or.jp