インターネット上に自分のホームページを開くには(WS-FTP編)

戻る


NanaNetではホームページ開設料は無料です。ダイヤルアップ接続時に使用るご自分のユーザ名(ID)とパスワードでFTPサーバにアクセスしてください。(この時ご自分のデイレクトリに接続されます。)

pub_html(半角小文字)デイレクトリがありますので確認してください。

fetch(MAC)やWSFTP(Windows95/98)を使うと便利です。

作成したHTML文書を、NanaNetに転送する時のFTPのHOSTアドレス(ホストネーム)は「nana.or.jp」としてください。

作成したご自分のファイル(最初のページ)に「index.html」となまえをつけ「pub_html」に転送します。

   FTPクライアントソフトが必要です。
   Macintoshユーザの場合Fetch
   Windows95ユーザならWs−ftp(ネイテイブ版)
   を皆さん使っておられるようです。
   コンピュータ雑誌の付録CDROMなどについています。

WSFTPの使い方(ホームページの転送方法)WIN95/98

  1. WSFTPの入手方法
  2. こちらからダウンロードできます。Ws−ftp(ネイテイブ版)

    ※ダウンロードしたらご自分のパソコン解凍してインストールしてください。

  3. WSFTPの使用方法

起動するとこのような画面が現れます。

 

 

※F以降はインターネット接続が完了してから実行してください。

@まず「New」のボタン押してください

AProfileNameに「NanaNet」等と入れてください。

BHostNameに「nana.or.jp」と入れてください。

CUserIDに「あなたのID」をいれてください。

DPasswordに「あなたのパスワード」を入れてください

E「Save」ボタンをおしてください。(A〜Dが記憶されます。)

F「OK」ボタンを押してください。(NanaNetのサーバと接続されます)

 

左側のウインドウがご自分のパソコン、右側のウインドウがNanaNetサーバです。

 左上:自分のPCのドライブとディレクトリ(フォルダ)

 左下:左上で選択されたディレクトリ内のファイル

 右上:NanaNetサーバのディレクトリ(フォルダ)

 右下:右上で選択されたディレクトリ内のファイル

@右上の「pub_html」をダブルクリックしてください(pub_htmlに入れます)

  「..」をダブルクリックすればひとつ上のディレクトリに移動できます。

A左側からご自分で作ったhtml(ホームページ)ファイルを選び

B「-->」ボタンを押せばNanaNetのサーバにファイルが転送されます。

転送モードについてのご注意(ASCII、Binary、Autoについて)

htnlファイルはASCII、画像ファイル(gifjpg)はBinaryにチェック入れてください。ASCIIBinaryモードにかかわらず、Autoはチェックしておいたほうがいいでしょう。

 

ホームページの見方(アクセスの方法)

 wwwブラウザ(netscape等)を立ち上げ

  http://www.nana.or.jp/~ユーザ名/ でご自分のホームページがご覧になれます。

  ※ホームページの最初のページのファイル名が、「index.html」の場合です。

  ※「~」は、チルダとか、ニョロとか呼んでいます。

  ※106keyの場合“Shift + へ”で入力できます。

 

ホームページのファイル名のつけ方についてのご注意

 インターネットのサーバは、大文字小文字を区別します(windows95/98は区別ありません)

  従いまして、PC上でリンクが正しくてもNanaNetのサーバでリンクエラーが起きる場合があります。

  このようなエラーを防ぐためにインターネットの世界では、ファイル名に「半角英数小文字」を使うのが通例になっています。

  下記の文字は絶対使用しないでください。リンクが正しく行われません!!

    全角、ひらがな、カタカナ(半角もだめ)、その他記号など